conceptコンセプト

  • TOP
  • コンセプト

客様満足度の高いミリングセンターで
あるために
~コンセプト~

東京都渋谷区の「東日本ミリングセンター」では、歯科技工所様のご依頼を受けて、CAD/CAM冠やジルコニアによる高品質・高精度の歯科技工物をご提供しています。お客様である歯科技工所様はもちろんのこと、その先にいらっしゃる患者様にご満足いただける製品を作ること、それが私たちがもっとも大切に考えていることです。

皆様に喜んでいただける“日本一のミリングセンター”であるために

皆様に喜んでいただける
“日本一のミリングセンター”
であるために

近年の技術発展で登場した高度なミリングマシンは、歯科技工物の製作を非常に効率よく進めてくれるようになりました。しかしながら、すべての歯科技工所様でこれらの最新機器を導入することは難しいというのが実情です。

機械導入を検討したものの迷われていたり、自社での導入が難しかったりと、歯科技工所様にもさまざまな事情があるかと存じます。当センターでは、こういった歯科技工所様をしっかりとサポートすることで、歯科医院様、ひいては最終的なユーザーとなる患者様にご満足いただける歯科技工物をご提供したいと考えています。

また、東日本ミリングセンターでは、歯科技工物を実際にお使いになられるシーンを想定してご提供しているため、アフターフォローもしっかり行ってまいります。調整の仕方、おすすめの研磨剤、その使い方のコツなど、お問い合わせいただければ、丁寧にサポートさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

丁寧かつ迅速に対応いたします

丁寧かつ迅速に対応いたします

当センターでは、歯科技工物製品の仕上がり品質にも厳しい管理体制で行っておりますが、その他の面でもサービスの品質向上に努めています。

例えば、スタッフの接遇やオペレーターの電話対応に関する教育もその一つ。マニュアル化することで効率アップし、高品質・短納期のサービスを安定的にご提供できるようにしています。また、主力となる機器の管理・保守、材料・製品の保管の管理体制も徹底しています。万が一のことがあったとしても、国産メーカーの機械を採用しているため、トラブル対応やメンテナンスにもスピーディーに対応することができます。

国産製品の使用 Made in Japan

国産製品の使用
メイドインJAPAN

外国製のミリングマシンや歯科材料・歯科技工物が登場するなか、当センターでは、国産のミリングマシンや歯科材料にこだわった技工物製作を行っています。

導入するミリングマシンには、ジルコニアの切削・加工機械として最新機種であるローランド社 DWX-52Dを、CAD/CAM冠のレジンブロックの切削・加工にはローランド社 DWX-4を導入。歯科材料についても国産の高品質なものを採用しています。メイドインJAPANのブランドに対する魅力や安心感もありますが、実際にお口の中に装着して、これから長期間使用する患者様には、安全性や耐久性の面で国産にこだわる方もいらっしゃると思います。

こういった患者様ニーズにお応えする以外にも、国産にこだわることにはメリットがあります。設計から完成まで一貫して国内で行えることから、あらゆる工程をスピーディーかつ高品質に進められ、低価格・短納期での製作が可能となっています。高品質・短納期・低価格といった、一見矛盾するようなことが実現可能なのも、国産にこだわった当センターのさまざまな工夫や取り組みがあるからなのです。